スポンサーリンク

月城かなとに退団フラグ?柚香光の退団に見る95期生の今後

月城かなと退団 宝塚歌劇団
スポンサーリンク

月城かなとも退団する?

月城かなと退団

花組トップスター・柚香光さんの退団発表を受けて、月城かなとさんの退団時期が囁かれるようになりました。ファンとしては、気が気ではない状態ではないでしょうか。この記事では、月組トップスター・月城かなとさんの退団の可能性について推察します。

月城かなとの今後のスケジュール

月城かなとさんが出演する公演スケジュールは、以下の通りです。

2024年3月29日〜5月12日宝塚大劇場Eternal Voice 消える残る想いGrande TAKARAZUKA 110!
2024年1月17日〜1月31日梅田芸術劇場G.O.A.T〜Greatest of All Time〜※1
2024年1月24日〜2月4日バウホールGolden Dead Shciele※1

※1 G.O.A.T〜Greatest of All Time〜は、月城かなとさんの単独コンサートです。
※2 Golden Dead Shcieleは、彩海せらさんの初バウホール主演作品です。

タイトルに秘められた退団フラグ

宝塚歌劇団の公演タイトルには、意味深なものが多々あります。これまでに存在した、退団を思わせるタイトルは以下の通りです。

【アデュー・マルセイユ】
2007年花組:春野寿美礼退団公演
※アデューとは、フランス語で「さよなら」を意味します。

【My Dear New Orleans/アビヤント】
2009年星組:安蘭けい退団公演
※アビヤントとは、フランス語で「またね/また会う日まで」と言う意味で、「次に会える日はいつかわからないけど」といった意味を持っています。

【ラストプレイ】
2009年月組:瀬名じゅん退団公演

退団公演には、なんらかの別れを匂わせる言葉が含まれています。公演発表は、事前に行われるため、ファンはタイトルを見て、退団を察するケースも少なくありません。

コンサートの回数に見る退団の兆候

宝塚歌劇団のトップスターは、外部の劇場でコンサートを開催します。ファンにとっては、大劇場の公演とは違う顔が見れて嬉しい反面、「退団するのでは?」と、複雑な気持ちになる方も多いはずです。

それもそのはず、これまでもコンサートを2回開催すると退団する傾向にあります。月城かなとさんは、2022年5月に舞浜アンフィシアターで、ドラマ仕立てのコンサート「Rain on Neptune」を開催しています。つまり今回は2回目のコンサートです。

【現トップスターのコンサート履歴】

  • 柚香光
    1回目:Rei Yuzuka Special Concert 2019年12月
    2回目:Be Shining!! 2023年11月(退団発表済み)
  • 月城かなと
    1回目:Rain on Neptune 2022年5月
    2回目:G.O.A.T〜Greatest of All Time〜 2024年1月
  • 礼真琴
    1回目:VERDAD!! 2021年10月
    2回目:未定

雪組の彩風咲奈さん、宙組の芹香斗亜さんは、まだ単独コンサートを実施していません。対談が絡んでいると思うと、コンサートが待ち遠しい反面、1回も開催していないのは、安心材料かもしれません。

スポンサーリンク

月城かなとの後任は誰?

月城かなと退団

月城かなとさんの退団後、気になるのは公認のトップスターです。候補と考えられる方を紹介します。

鳳月杏

鳳月杏さんは、2006年に92期生として、宝塚歌劇団に入団しています。同期には、真風涼帆さん、蘭乃はなさんがいます。月城かなとさんが95期生であることを考えると、新トップスターが92期生というのは、若返りがしたい歌劇団側にとっては、ありえないので花でしょうか。

風間柚乃

風間柚乃さんは、2014年に100期生として、宝塚歌劇団に入団しています。ミレニアム世代で、ダイキンのスポンサー付き。しかも、2025年に開催される大阪万博のアンバサダーにも就任しているため、トップスターの座は遅かれ早かれ約束されているような存在です。同期は、星組の極美慎さん、花組の聖乃あすかで、いずれもトップスターに手が届きそうなエリートばかりです。

風間柚乃さんの魅力について詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ↓

彩海せら

彩海せらさんは、2016年入団の102期生です。月城かなとさんの後任と考えるには、まだ早いですが、いずれトップスターになる可能性が高い方です。2024年には、初バウホール主演が控えており、新人公演での主演も経験しているため、トップスターになる条件が揃いつつあります。

他の組から組み替え

他の組から移動して、月組のトップになる可能性はないとはいえません。現在2番手として活躍していて、トップの退団発表がないのは、雪組と星組です。雪組2番手は朝美絢ですが、彼女は95期生で、月城かなとさんとは同期です。同期から同期へのバトンタッチはないため、月組トップ就任はないでしょう。

星組2番手は暁千星さんです。年代的には問題がありませんが、彼女は星組に移動したばかりですので、可能性は低いでしょう。

スポンサーリンク

ズバリ!2024年月城かなとは退団する?

月城かなと退団

月城かなとさんは、2024年退団の可能性は低いと考えられます。2024年は、宝塚歌劇団110周年の記念公演も決まっていますし、そこにきてトップスターの退団はないのでは?と考えざるをえません。

万が一、退団発表があるとしても、記念公演の後になるのではないでしょうか。記念公演は、7月です。月組は3月に宝塚大劇場の公園があるので、その場では発表しないと考えても、やはり退団は2025年以降になるはずです。

2025年に大阪万博を迎えるため、アンバサダーである風間柚乃さんが華々しくトップ就任となるのが、スムーズだと考えます。

スポンサーリンク

まとめ

月城かなとさんは、退団目前と考えられます。しかし、その時期は、2025年以降が濃厚ではないでしょうか。それまでには、後任候補である風間柚乃さんの成長も期待できるでしょうし、大阪万博アンバサダーである彼女とのバトンタッチの時期としても最適です。

となると、まだしばらくは月組トップスター・月城かなとさんを拝見できる時間がありそうです。みなさんは、どう思われますか。

宝塚歌劇団
スポンサーリンク
スポンサーリンク
miekoをフォローする
スポンサーリンク
ぼっちヅカファン応援サイト