スポンサーリンク

宝塚音楽学校の偏差値は低いって本当?学歴は高卒?卒業後の進路は?

宝塚音楽学校偏差値 宝塚音楽学校

宝塚音楽学校は宝塚歌劇団に入団するための学校です。

カリキュラムはバレエや声楽、日本舞踊といった普通の学校とは違う授業で構成されています。

芸事ばかりしているから、もしかして偏差値は低いのでは?
卒業しても中卒、高卒扱いになる?
卒業したら絶対に舞台人にならないとダメなの?

など、ベールに覆われた宝塚音楽学校にこのような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、宝塚音楽学校の偏差値や学歴、卒業後の進路に関する疑問にお答えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宝塚音楽学校は偏差値が低いって本当?

偏差値

宝塚音楽学校の生徒たちは、ダンスや歌の練習ばかりしているので、もしかしたら勉強が苦手な偏差値の低い子が集まっている学校なのじゃないかと思う方も多いと思います。

しかし、彼女たちの出身校を見てみると、某有名中学や私学のお嬢様高校の名前がズラッと並んでいます。

偏差値の高い高校に合格していながら、宝塚音楽学校にも合格したので、宝塚に進学したという人も結構いるんですよ。

考えてみれば、舞台で歌劇をするということは台詞や歌、ダンスを覚えればOKというわけではなく、ほんの行間を読む頭の良さが必要ですし、たくさんの振り付けを覚えるにもおバカさんではできないと思いませんか?

芸事ばかりをしているからと言って「勉強ができないから芸事をしている人たちの集まり」と思うのは大きな間違いです。

スポンサーリンク

宝塚音楽学校の学歴が高卒?

宝塚音楽学校は、予科1年、本科1年の計2年間の各種学校になります。

受験資格は中学卒業から高校卒業時までとなりますので、高校卒業者のために単位制高校の向陽台高校と併修する高卒資格取得サポート体制が整っています。

以前はこのようなサポート体制がなかったため、宝塚音楽学校を卒業した宝塚歌劇団員生のうち、中学卒業で合格した生徒は中卒扱いとなっていました。

そうなると、宝塚歌劇団を退団後に就職する際、とても不利になりますよね。

そのためこのようなサポート体制ができたと考えられます。

ただし、このサポートはカリキュラムとベッドで行われるため、受講は希望者のみとなります。

もし、あなたが中学卒業後すぐに宝塚音楽学校に合格したとなると、このサポートは必ず受けておいた方が良いでしょう。

浪人して宝塚音楽学校を受験できる?

宝塚音楽学校へは中学卒業時から高校卒業時までの4回受験チャンスがあります。

受験には常に厳しいレッスンが伴うので、高校に通いながらレッスンするよりも、中学卒業後は音楽学校受験のためのレッスンに集中したい方もいるでしょう。

1日朝から夕方まで高校の授業を受けてそれからレッスンに通うのはとても大変なことです。

高校生は義務教育になるので、学校に行かずにレッスンに全力投球したい気持ちはわかるのですが、それでは受験資格を失ってしまいます。

宝塚音楽学校受験時には、必ず中学校または高校に在籍している必要があります。

そのため、中学卒業時に宝塚音楽学校の受験を考えている人は、同時に高校受験の準備もしておかなければなりません。

しかも、受験スクールに通ったり個人レッスンを受けたりするには高額なレッスン費用がかかりますので、できれば親御さんに負担のない公立の高校に進学した方が良いでしょう。

もちろん私立の高校に進学しながら宝塚音楽学校の受験準備をする受験生はたくさんいます。

金銭的に恵まれた家庭であればそれも可能ですが、高校+受験スクール費の両方を考えて、あなたに会った進路を決定してくださいね。

スポンサーリンク

宝塚音楽学校卒業後の進路は?

進路

宝塚音楽学校を卒業した生徒は、そのほとんどが宝塚歌劇団に入団します。

宝塚音楽学校の卒業式の直後に宝塚歌劇団の入団式が行われるため、一旦歌劇団員としての一歩を踏み出します。

ですが年によっては1人か2人、多いときには5人の退団者がいます。

そういった方々の進路は人それぞれですが、大学を受験する人や結婚する人など新しい夢に向かって歩き始める方もいらっしゃいます。

やむを得ず退団する場合も

せっかく宝塚音楽学校に入学して、2年間の厳しいレッスンに耐え抜き卒業しても、宝塚歌劇団入団後をすぐに退団する場合もあります。

そのほとんどは金銭的な問題です。宝塚歌劇団入団後7年目の生徒のお給料は阪急百貨店に勤めているOLさんと同じ位と言われています。

と言うのも阪急百貨店のOLさんのお給料はとても安いと言う噂があります。その薄給で、舞台で使用する髪飾りやアクセサリーを揃えるのはとても大変なことです。

また毎日同じ服装で大劇場に通うわけもいかず、安っぽい服装をしてファンの前に立つわけにもいきません。

宝塚歌劇団に入団、つまり社会人として就職をしてもいつまでも親に頼らざるをえなくなるわけです。

華やかな舞台の裏側にも、やはりお金の問題がついて回るんですね。

宝塚トップ娘役から大学院進学へ

元月組トップ娘役の美園さくらさんをご存知ですか?美園さくらさんは在団中から通信制の大学で勉強を続けており、「宝塚を卒業したら大学に進学したい」という希望を持っていたそうです。

トップまで上り詰めて、退団後は慶應大学の大学院に合格。なんとも濃く、充実した人生だと思いませんか?誰にでもできることではありません。タカラジェンヌになっても、いずれは大学に進学し、大学院合格を目指すのも夢ではないんですね。

美園さくらさん以外にもタカラジェンヌからドクターへと転身した方もいらっしゃいます。今後も彼女たちのように素晴らしい人生の歩み方を見せてくれるタカラジェンヌも増えてくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

宝塚歌劇団と言うところはとても特殊な場所で、やはり金銭的に恵まれた人が集まる場所と考えたほうがよさそうです。

もちろん中には例もありますが、そういった方々は周りのサポートに恵まれた方だといえます。

つまり、入団早々熱心なファンがついたり、いわゆるスポンサーのような人が金銭的なサポートをしている場合も考えられます。

現在の宝塚歌劇団でそのようなことがあるかどうかは分かりませんが、以前にはスポンサーからのサポートについてトラブルもあったんですよ。

これから宝塚音楽学校を受験しようと考えているあなた、音楽学校時代はもちろん入団後の金銭面は大丈夫ですか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

宝塚音楽学校
スポンサーリンク
スポンサーリンク
miekoをフォローする
スポンサーリンク
ヅカドットコム

コメント